2008年05月14日

オカメインコのてれ丸と粟の穂

オカメインコのてれ丸の4月の検診で、
おやつはケージの外で、飼い主の手から
食べさせる様に教えていただきました。


てれ丸は、ケージの中に粟の穂を入れておくと
粟の穂ばっかり食べちゃうぐらい好きなので、
私が粟の穂を手で持ったまま、ケージの中に手を入れて食べさせてみました。
初めは嫌がってるみたいでしたが、私の手から食べました。

放鳥したときに、テーブルで遊んでいるてれ丸に
粟の穂を食べさせている写真を撮ってみました。

tele4196

動画にしたいところですが、落ち着かなくなるので、写真をつなげてみました。

てれ丸と粟の穂

オカメインコのグランマニエてれ丸は、
ここに映っているオレンジ色のタオルハンカチが大好きで
どんなに大きい声で呼び鳴きしても
ヒステリックにギャーギャー鳴いていても、
オレンジ色のタオルハンカチを見せたり
オレンジ色のタオルハンカチでなでてあげたり
オレンジ色のタオルハンカチで抱いてあげたりすると
おとなしくピ〜ピ〜甘えた声で鳴くんです。

お気に入りのモノを作ってはいけません
と中野先生に言われちゃいましたが、
てれ丸には、このオレンジ色のタオルハンカチが
大切なライナスの毛布みたいなモノなのです。
ニックネーム netcupie at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | てれ丸のエサ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1382230
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Sponsored links