2011年06月29日

キャリーに入れて水浴び

てれ丸の放鳥の時は、家中の窓を閉めて鍵をかけ、
カーテンも閉めてから、てれ丸のケージを開けます。

猛暑と節電のこんな夏。
暑くて暑くて、部屋の窓を開けて暮らしています。

さて、てれ丸の放鳥はどうしましょう。

てれ丸をおでかけ用のキャリーに入れて浴室に連れて行き、
洗面所と浴室のドアを2重に閉めました。
まるで、屋外の花鳥園です。

てれ丸が入ったキャリーを開けたら、てれ丸は、ゆっくり出て来ました。

浴室では声も響くので、ピーピー鳴いています。

キャリーの端っこにシャワーのしぶきを当ててみました。
キャリーにも水が溜まります。

初体験ながら、そんなに嫌がらず、
それでも、溜まった水には入らなかったです。

キャリーの屋根から動かずに、
おそるおそる水浴びて、尾羽をぷるぷるしてました。
ニックネーム netcupie at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | てれ丸の放鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2727851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Sponsored links