Sponsored links


Sponsored links

2008年05月13日

キャンベルタウン野鳥の森のオカメインコ

キャンベルタウン野鳥の森に行ってきました!
野生のオカメインコがいるということで
前から、ずっと行ってみたかったのです。

JR常磐線 北千住で乗り換えて、
東武伊勢崎線 北越谷駅で降りて行きました。

※ご参考までに、電車なら、JR池袋から片道510円です。

北越谷駅東口バス停から
弥栄(やさか)循環行き・エローラ行きバスで約10分。
小田急弥栄(やさか)団地入口で下車し、徒歩5分。

※バス代は、片道200円。パスネット使用できます。

オカメインコ2羽1
すぐにオカメインコを見つけました。
木の上でくつろいでいます。

オカメインコも大きなバードケージの中で
けっこう速いスピードで、大空を飛んでいました。

オカメインコ3羽
小さな展望台に登ったら、木の上の方にも
オカメインコを見つけました。
この写真には、3羽写っています!

オカメインコ2羽2
木の上には巣箱があって、オスとメスのオカメインコが
巣箱に入ったり出たりしていました。

ミカヅキインコ
ミカヅキインコが巣箱に入ったら、
オスのオカメインコがギャーギャー怒っていました。

入口

巨大バードケージ
バスを降りると、すぐにキャンベルタウン野鳥の森の巨大なケージが見えます。

全景
キャンベルタウン野鳥の森の隣には小さな丘があり、
お弁当を食べたり、遊んだり出来ます。

説明看板
キャンベルタウン野鳥の森公園の中では、飲食禁止・禁煙です。

バードケージの入口の自動ドアの中に入ると、
もう一つ自動ドアがあって鳥が逃げない様になっています。

鳥看板
いろいろな種類の鳥が放し飼いになっています。

ワライカワセミ
ワライカワセミは、ケタケタ笑っていました。

クルマサカオウム
クルマサカオウムは、仲良く止まり木に留まっていました。

ワラビー
ケージの外にもワラビーやエミューやモルモットもいました。

巨大なバードケージは、1時間ぐらいあれば
全部見られるぐらいのスペースです。

オカメインコが大好きなので、
野生のオカメインコが見れて十分楽しめました。

うちのオカメインコのてれ丸と同じしぐさ、同じ歩き方、
同じ声だったので、すっごくおもしろかったです。
・・・これって、てれ丸が野生児ってこと?

ただ、少し違っていたのは、ここのオカメインコ達は、
みんな、冠羽が常に立っていたこと。
野生のオカメインコは、ピリピリ緊張感があるのでしょう。

てれ丸は、おだやかな状況だと、冠羽が寝ています。

てれ丸は、和やかな気分で家で暮らしてくれているんでしょうか?

入場料は、100円です。

5月5日こどもの日は、入場料が無料になります。


ニックネーム netcupie at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 花鳥園 野鳥の森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Sponsored links